デモカー紹介

おはぎ自動車デモカーZN6

当店のデモカー トヨタ86前期型です。

一番の特徴はガルウイングドアです。強烈な印象を見た人に与えます。

デモカーなら目立つのが仕事なのでこれ以上にないアプローチかと思います。かっこいいです。

海外製のドアヒンジで、ダンパーのガス圧によってドアを保持しています。ガス圧は600lbsと強烈です。

乗り降りはたぶん普通のドアの方がしやすいです。

しかし、スーパーの駐車場などではリアシートのチャイルドシートへのアクセスは容易です。さらに余談ですがリアシートはISO FIXチャイルドシートに対応します。86でパパもできます。荷室も買い物かご2個置けます。

 


■エクステリア


 

デモカーエクステリア

 

デモカーエクステリア2
デモカーエクステリア3

前後のフェンダーをオリジンラボ製FRPのワイドフェンダーに換装し、車幅は従来の1775mmから1870mmまでワイド化。

それに合わせるエアロスポイラーは同じ安城市にあるエアロパーツメーカーEUROU(ユーロー)社のハーフエアロ3点をチョイス。同じ安城市内同士でカスタムカーのさらなる活性化を狙っています。

ワイドフェンダーとバンパーの幅が全然違う為、付け焼刃ですが随所にオリジナルのブラックのマッドフラップを設置しております。

スポーツカーブームの再来を先駆けるようなアグレッシブな見た目に仕上がりました。

 


■足回り・ハンドリング


 

デモカー

 

デモカーミッションマウント

デモカーデフマウント

デモカーマスターシリンダストッパー

ホイールはウェッズ製SA-55Mの19インチをチョイスし、ダークグレーのボディとの調和を乱さないデザイン(カラーはブラックブルーマシニング)。スポーク側部・ナット・ワイドトレッドスペーサーにアクセントの青をあしらったアーバンでセンシティブな見た目でエクステリアを一段引き上げています。

また、レスポンスアップの目的でLAILE(レイルモータースポーツ)のブランドBeatrush製品を取り付けています。

ミッションマウント・リアメンバー、ディファレンシャルにそれぞれメンバースペーサーを取付し、負荷がかかった時に大きくヨレるブッシュ類の動きを抑制する事でアクセルレスポンスの向上、リアサスペンションのキビキビとした動きを実現しました。

同時にブレーキマスターシリンダーストッパーを取付け、ペダルタッチの改善・コントロール性も向上させています。

肝心のサスペンションですが、今のところはエスペリアのダウンスプリングのみです。もともと素直な足回りですし、タイムアタックをする訳ではないのでこれで十分です。車高も当社のリフトでギリギリ上げれる程度に収まってくれています。

 

デモカーデフ

ドリフトする為にKAAZ製の2WAYLSDを装着しました。

オイルはワコーズRG5120(80W-120)のワイドレンジなオイルで街乗りとサーキットの両立を図りたかったのですが、どうやら街乗りでは硬すぎるようです。デフマウントのリジット化も相まってチャタリングが凄まじいです。


■エンジン


 

デモカーエアク

今のところはほぼノーマルで、MASH製エアクリーナーを採用しオリジナルのショートサクションパイプを作りました。

紛い物の音を出す純正のサウンドクリエイターをさっさと取っ払い、本物の吸気音がエキゾーストよりも遥かに大きな音量で響き渡ります。まるでエンジン内部まで手が入っているかのようなレーシーな吸気音を奏でます。どちらかというと吸入効率よりも吸気音で選びました。チューンしたキャブ車のようにめちゃくちゃうるさいです。

ちなみにマフラーはどノーマルです。

また、サブコンとしてパワーエンタープライズ社のカムコンEXを使い燃調とVVTの作動角補正をしています。

こちらも吸気音アップに貢献しています。もちろんパワーアップにも。



■オーディオ


カロッツェリアサイバーナビ

パイオニア党なのでヘッドユニットはカロッツェリアのサイバーナビ。

スピーカーは同じくカロッツェリアのTS-V172Aでフロントマルチ(バイアンプ)接続にしリアスピーカーを排除してあります。

ドア内部に当社独自のデッドニングを施し、低コストながら豊かでメリハリのある高解像度なサウンドを実現しています。

ドライブが楽しくなります。